新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

スノーピアサー

氷河期に突入した地球が舞台の近未来SFエンターテインメント
公開
2014/02/07(金)
レイティング
PG12
監督
ポン・ジュノ
出演
クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン

解説

フランスコミックの名作を、世界が注目するポン・ジュノ監督(『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』)が映画化した近未来SFエンターテインメント。地球温暖化を止めるための実験が失敗し、氷河期を迎えた近未来の地球を舞台に、唯一、人類が生存できる列車“スノーピアサー”の中で繰り広げられる出来事が描かれる。

ストーリー

地球温暖化阻止のために行われた薬品散布で、地球上は氷河期のように深い雪で覆われた。生き残った人類は、一台の列車“スノーピアサー”に乗り、地球上を移動し始める。2031年、列車後方の車両に押し込められ、奴隷のような生活を強いられる人々は、前方車両で贅沢な生活をしている人々に対し、自由を求めて反乱を試みる。

キャスト

クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレンナー、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス


スタッフ

監督:ポン・ジュノ
脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン
原作:ジャン=マルク・ロシェット、ジャック・ロブ
プロデューサー:パク・チャヌク、イ・テホン
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:マルコ・ベルトラミ
VFX:エリック・ダースト

作品データ

原題
Snowpiercer
製作年
2013年
製作国
韓国=アメリカ=フランス
配給
ビターズ・エンド=角川映画
上映時間
125分

[c]2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS