パパが遺した物語

小説に込められた“父の愛”に涙する-。
公開
2015/10/03(土)公開
監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演
ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ポール
解説
父親と息子の絆を描いた『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に、トラウマを克服しようとする少女の成長と、父と娘の愛の物語を描く。娘のケイティには、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライド。小説家の父のジェイクには、『グラディエーター』でアカデミー賞(R)を受賞した名優ラッセル・クロウ。

この作品を「観たい」に登録した人…119
ストーリー
過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィスの大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが…。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは――。

スタッフ
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:ブラッド・デッシュ
製作総指揮:ラッセル・クロウ、リチャード・ミドルトン
製作:ニコラス・シャルティエ、シェリル・クラーク、クレイグ・J・フローレス
撮影:シェーン・ハールバット
プロダクションデザイン:ダニエル・B・クランシー
音楽:パオロ・ブォンヴィーノ
編集:アレックス・ロドリゲス
衣装:イシス・ムセンデン
キャスティング:メアリ・ヴァーニュー

キャスト
ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ポール、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ダイアン・クルーガー、ジェーン・フォンダ、ライアン・エッゴールド、オクタヴィア・スペンサー、ブルース・グリーンウッド

作品データ
原題:Fathers and Daughters
製作年:2015年
製作国:アメリカ イタリア
配給:ギャガ
上映時間:116分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker