新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ヒトラー暗殺、13分の誤算

ヒトラーが最も恐れた暗殺者は、平凡な家具職人だった。
公開
2015/10/16(金)
レイティング
G
監督
オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演
クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウスナー、ヨハン・フォン・ビュロー

解説

ヒトラーが最も恐れた暗殺者は、平凡な家具職人だった。動機は?黒幕は?なぜヒトラーは彼を恐れ、生かし続けたのか?『ヒトラー ~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督がドイツが封印した真実に迫る衝撃の感動実話!

ストーリー

1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは予定より早く切り上げた。13分後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発する。ゲシュタポはクーデターや英国諜報部の関与を疑ったが、逮捕されたのは36歳の平凡な家具職人ゲオルク・エルザーだった。彼はスパイどころか、所属政党もなく、たった一人で実行したと主張。彼の供述が信じられないヒトラーは犯行日までの彼の人生を徹底的に尋問するように命じる。

キャスト

クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウスナー、ヨハン・フォン・ビュロー


スタッフ

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本:レオニー=クレア・ブライナースドファー
製作:ボリス・アウサラー、オリバー・シュンドラー、フレート・ブライナースドーファー
撮影:ユーディット・カウフマン
音楽:デヴィッド・ホームズ

作品データ

原題
Elser
製作年
2015年
製作国
ドイツ
配給
ギャガ
上映時間
114分

[c]2015 LUCKY BIRD PICTURES GMBH, DELPHI MEDIEN GMBH, PHILIPP FILMPRODUCTION GMBH & CO.KG [c]Bernd Schuller

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS