3月のライオン 前編

17歳の将棋のプロ棋士・桐山零の、闘いと愛を描く感動作
公開
2017/03/18(土)公開
監督
大友啓史
出演
神木隆之介
解説
羽海野チカの大ベストセラーコミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が運命の実写映画化!神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊藤英明、豊川悦司ほか豪華キャストが競演!親子、兄弟姉妹、友達、師弟――人と人を結ぶ愛を求めて魂がぶつかり合う感動のエンタテインメント〈2部作>!

この作品を「観たい」に登録した人…984
ストーリー
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は川向こうに住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦――それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける想像を絶する闘いだった。ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。一方、幸田家も子供たちが父に激しく反発し、崩壊へと向かっていく。大切な人たちを守るため、強くなるしかない――新たな決意のもと獅子王戦トーナメントに挑む零。トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた――。

スタッフ
監督:大友啓史

キャスト
神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊藤英明、豊川悦司

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:東宝 アスミック・エース
上映時間:139分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker