planetarian~星の人~

【Key】が贈る珠玉のSF感動作、配信・劇場アニメ化
公開
2016/09/03(土)公開
監督
津田尚克
出演
すずきけいこ、小野大輔
解説
「AIR」、「CLANNAD」、「Angel Beats!」など数多くの“泣ける”名作を世に送り続けている【Key】が贈る、発売から10年以上経った現在も世界中で愛され続けている珠玉のゲームがアニメ化!制作は、「ジョジョの奇妙な冒険」のシリーズで名高い【david production】。監督は【Key】作品の熱烈なファンでもある「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、「妖狐×僕SS」の俊英・津田尚克が手掛け、キャストは原作ゲームと同じくすずきけいこ、小野大輔が務める。

この作品を「観たい」に登録した人…245
ストーリー
世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」突如現れたロボットに警戒する男・“屑屋”。貴重物資を回収することを生業とする彼は、【封印都市】に潜入中、都市を徘徊する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。 満天の星々がみなさまをお待ちしています」星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、彼はそこで何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは――。

スタッフ
監督:津田尚克

キャスト
すずきけいこ、小野大輔、櫛田泰道、滝知史、佐藤利奈、篠塚勝、福沙奈恵、日笠陽子、津田美波、石上静香、桑原由気、竹口安芸子、大木民夫

作品データ
原題:
製作年:2016年
製作国:日本
配給:アスミック・エース
上映時間:分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker