トランスフォーマー/最後の騎士王

全てが明かされる”トランスフォーマー”シリーズ最終章第一弾!
公開
2017/08/04(金)公開
監督
マイケル・ベイ
出演
マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、イザベラ・モナー、アンソニー・ホプキンス
解説
革新的なVFX映像と桁外れのド派手な実写アクション映像で、世界中で圧倒的大ヒットを続けてきた驚異の映像革命シリーズ『トランスフォーマー』。映画化10周年の記念すべき今年、最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が遂に8月4日(金)全国公開。シリーズ最終章第一弾となる本作は、拍車がかかった大迫力のアクションは勿論、千年に及ぶトランスフォーマーと人類との歴史が明かされるという新しいストーリー、 バンブルビーVSオプティマス、地球の所有者をめぐる戦いの行く末等まさに全編がクライマックス!

この作品を「観たい」に登録した人…2332
ストーリー
「お前は故郷を破壊した。償いを求めるか?」トランスフォーマーの"創造主"に拘束され、人類を滅ぼすよう迫られるオプティマス・プライム。「はい、創造主様―。」幾度となく人類を救ってきたオプティマス・プライムが地球を去った後、メガトロン率いる悪の集団ディセプティコンたちは勢力を伸ばし続けていた。正義の集団 オートボットのリーダーになったバンブルビーは必死に地球を守ろうとしているが、世界は荒廃していき壊滅的状況に陥る。そんな中、オプティマスが地球に帰還した。人類の守護神オプティマス・プライムによって平穏が訪れるかと思われたが、彼は仲間であったバンブルビーと人類に刃を向けるのであった―。トランスフォーマーと人間の戦いが避けられない絶望の中で、未来を救う鍵は、過去の秘密―地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密―、そして、唯一の希望は“選ばれし者”の存在であると知った主人公ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)。イェーガーは、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、謎の少女(イザベラ・モナー)との出会いを経て、トランスフォーマーと人間との繋がりが1000年以上前から始まり、独立戦争、ナポレオン戦争、第一次世界大戦などの歴史のターニングポイントにトランスフォーマーが深く関わっていたことを知る。さらに、神話の”アーサー王と円卓の騎士伝説”に関わる謎が、人類最大の危機を救うための重大な手がかりであることが分かり、イェーガーは唯一の可能性を信じ、立ち上がるのだった。トランスフォーマーと人類の戦いの果ては―?!

スタッフ
監督:マイケル・ベイ

キャスト
マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、イザベラ・モナー、アンソニー・ホプキンス

作品データ
原題:Transformers: The Last Knight
製作年:2017年
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
上映時間:150分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker