曇天に笑う

今世紀最大の"ド派手"アクションエンターテイメント!
公開
2018/03/21(水)公開
監督
本広克行
出演
福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝
解説
人気コミック「曇天に笑う」が遂に映画化!監督は『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』などを手掛けたエンターテイメント作品の名手・本広克行。主演・福士蒼汰をはじめ、個性豊かで旬な若手俳優たちが、今までに見たことのない体当たりの演技に挑戦。仲間や家族の絆を守り、自らの使命を貫く姿を力強く演じきった。サカナクションのアッパーな主題歌も世界感を鮮やかに彩り、観客も思わず胸が熱くなる最強のエンターテイメント作品がここに誕生する!

この作品を「観たい」に登録した人…477
ストーリー
史上最悪の運命を、ひっくり返せ!奇跡の大逆転エンターテイメント!幕末が終わり、文明開化が幕を開けた。しかし、その裏では新政府に不満を持つ者が溢れかえり、犯罪率は過去最大。日本は混沌の時代を迎えていた。滋賀県の琵琶湖畔に建つ曇神社は、数百年に渡り、大津の町の治安を預かってきた。第14代当主は、三兄弟の長男・曇(くもう)天火(てんか)。「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」という信条をもつ、強く、優しく、お調子者の快男児で、大津の民から絶対的な信頼を寄せられている。次男の空丸と三男の宙太郎、そして10年前に大怪我をしていたところを天火に助けられた金城(きんじょう)白子(しらす)と4人で暮らしている。このところ大津では曇天が続いており、オロチ(大蛇)の復活が近いのではないかと、町民たちが不安を募らせていた。オロチとは、300年に一度、曇天が続くときに〈器(うつわ)〉となる人間を利用して蘇り、すべてを滅ぼす巨大な力。忍者集団・風魔一族がオロチのパワーを利用して政府転覆を狙う一方で、政府は岩倉具視が管轄する特別チーム〈犲(やまいぬ)〉がオロチを封印するために動いていた。5人のメンバーからなる犲には、実はかつて天火も所属しており、オロチを封印するためには6人の力が必要だった。しかし、10年前に風魔一族に両親を殺されたことを機に、天火は国のためでなく弟たちのために生きることを決意し、犲を脱退。犲の隊長である安倍蒼世は、オロチの復活を阻止するために、器の発見と抹殺を急いでいた。ひょんなことから、兄が犲のメンバーだったことと、両親が風魔に殺されたことを知ってしまった空丸は、兄を超えたいという強い思いから、犲に稽古をつけてほしいと懇願する。最初は劣勢だった空丸だが、「あの曇天火と同じ兄弟とは思えないな」という言葉を耳にした途端、身体に異変が起き、人外の力で犲を跳ね飛ばす。空丸が〈器〉だと気づいた蒼世は、国のために空丸を斬る決意をする。〈器〉へと変化し、苦しみ悶える空丸。天火は空丸を助けようと曇家に代々伝わる、オロチを封じる力を持つといわれる二本の"護り刀"を手に、空丸に歩み寄る。刀を振りかざした瞬間、思いも寄らぬ敵が天火を襲い、空丸は風魔一族に連れ去られてしまう。天火は深手を負いながらも、空丸を助け出すために、風魔のアジトである獄門処へ一人乗り込む。皆既日食までに空丸を助け出さないとオロチが復活してしまう。果たして天火は、愛する弟を助け出せるのか―。

スタッフ
監督:本広克行

キャスト
福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、東山紀之

作品データ
原題:
製作年:2018年
製作国:日本
配給:松竹
上映時間:94分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2018年03月20日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。