映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。
公開
2017/05/13(土)公開
監督
石井裕也
出演
石橋静河、池松壮亮、佐藤玲
解説
2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の累計27,000部の売上げを記録している、最果(さいはて)タヒによる同名の詩集を、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞や監督賞他、多くの賞を受賞した石井裕也が、詩集の映画化という新たな試みに挑戦。現代の東京に生きる若い男女の、優しくて愛おしい、震えるように繊細な恋愛映画として完成させた。

この作品を「観たい」に登録した人…165
ストーリー
看護師をしつつ夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも、誰かに甘えることもせず日々をやり過ごす美香を、新人・石橋静河(いしばししずか)が全身で演じ切る。そして、美香と出会う慎二に、池松壮亮。工事現場で日雇いの仕事をしながら死の気配を常に感じ、どこかに希望を見出そうとひたむきに生きる青年を、見事に表現した。空回りする言葉や死が溢れる都会の夜に、偶然に出会う美香と慎二。絶望と希望のはざまで、二人は少しずつ前へ進もうとする――――。

スタッフ
監督:石井裕也
アニメーション:松丸翔
脚本:石井裕也
原作:最果タヒ
企画:孫家邦、菊地美世志、赤須恵祐
プロデューサー:有賀高俊、土井智生、五箇公貴
撮影:鎌苅洋一
美術:渡辺大智
装飾:渡辺大智
音楽:渡邊崇
エンディング曲:The Mirraz
録音:加藤大和、高須賀健吾
音響効果:柴崎憲治
照明:宮尾康史
編集:普嶋信一
衣装:立花文乃
ヘアメイク:豊川京子
キャスティング:福田真弓
製作渉外:藤田充彦
製作担当:栗林直人
助監督:石井純
写真:大森克己
VFX:赤羽智史

キャスト
石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン、市川実日子、松田龍平、田中哲司、大西力、野嵜好美

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:東京テアトル=リトルモア
上映時間:108分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker