沈黙-サイレンス-

本年度アカデミー賞最有力 遠藤周作×マーティン・スコセッシ
公開
2017/01/21(土)公開
監督
マーティン・スコセッシ
出演
アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー
解説
戦後日本文学の金字塔、遠藤周作「沈黙」を、世界の巨匠マーティン・スコセッシ監督が完全映画化。『アメイジング・スパイダーマン』のA・ガーフィールド、『シンドラーのリスト』のL・ニーソン、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のA・ドライバー、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシが参加。アカデミー賞常連スタッフのもとに、NHK大河「龍馬伝」の日本人スタッフも加わり、有史以来人類が問い続けてきた永遠のテーマに深く切り込んだ、本年度アカデミー賞最有力。

この作品を「観たい」に登録した人…663
ストーリー
17世紀、江戸時代初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ拷問に屈して棄教(信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルぺは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。日本にたどりついた彼らは、弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人信徒らと出会う。それも束の間、キチジローの裏切りにより、“隠れ”たちは次々と処刑され、ロドリゴらも囚われの身に。想像を絶する光景を前にしたロゴリゴは、「神よ、なぜあなたは沈黙したままなのか」と嘆く。棄教を拒み続けるロドリゴの信仰心が徐々に揺らぎ始める。そんな折、彼の前にフェレイラが現れ、先人たちがこの国で布教してきたキリスト教の、驚くべき事実を語るのだった。信仰を貫き通せば信徒を死に追いやる。棄教すれば信徒の命を救える。追い詰められるロドリゴに対し、神はついに沈黙を破るのか―

スタッフ
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジェイ・コックス
脚本:マーティン・スコセッシ
原作:遠藤周作
撮影:ロドリゴ・プリエト
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー

キャスト
アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ、キーラン・ハインズ、遠藤かおる、井川哲也、PANTA、松永拓野、播田美保、片桐はいり、美知枝、伊佐山ひろ子、三島ゆたか、竹嶋康成、石坂友里、佐藤玲、洞口依子、藤原季節、江藤漢斉、AKIRA、田島俊弥、北岡龍貴、中村嘉葎雄、高山善廣、斎藤歩、黒沢あすか、累央、山田将之、菅田俊、寺井文孝、大島葉子、西岡秀記、青木崇高、SABU、渡辺哲

作品データ
原題:SILENCE
製作年:2016年
製作国:アメリカ
配給:KADOKAWA
上映時間:162分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker