暗黒女子

驚愕のラスト24分!全員悪女がダマし合う、衝撃のミステリー!
公開
2017/04/01(土)公開
監督
耶雲哉治
出演
清水富美加、飯豊まりえ
解説
読んでイヤな気持ちになる最悪の結末だが、後味が悪ければ悪いほど“クセ”になってしまう魅惑のミステリー――<イヤミス>。今や一大人気ジャンルとなったイヤミス界に新たな旋風を起こした、秋吉理香子の小説「暗黒女子」が、ついに映画化。物語が進むにつれて、事件の真相だけでなく、登場人物全員の<黒い秘密>も暴かれていく。美しすぎる女子たちの抱えた<まぶしい暗黒>が解き放たれる時、衝撃と陶酔が一つになる密室ミステリー。5つの告発の果て、史上最悪のラストには、あなたも完膚なきまでにダマされる――!

この作品を「観たい」に登録した人…355
ストーリー
セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。いつみの親友だった澄川小百合がサークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はあるのか?

スタッフ
監督:耶雲哉治
脚本:岡田麿里
原作:秋吉理香子

キャスト
清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、升毅、千葉雄大

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:東映=ショウゲート
上映時間:105分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker