光をくれた人

世界40か国以上がこの愛に震えた!感動のベストセラーを映画化
公開
2017/05/26(金)公開
監督
デレク・シアンフランス
出演
マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズ
解説
電車の中やカフェでは読んではいけない、なぜなら人目もはばからず泣いてしまうから──そんな絶賛の中、40以上の言語に翻訳、出版された世界的ベストセラー小説「海を照らす光」の映画化が実現。美しい孤島で幸せに暮らす灯台守の夫婦とその娘。だが、彼らの娘は<他人の子>だった。娘の本当の母親に出会った時、ふたりが選んだ道とは──?

この作品を「観たい」に登録した人…639
ストーリー
オーストラリア西部の美しい孤島ヤヌスで暮らす灯台守のトムとその妻イザベル。ふたりは強い絆で結ばれていたが、イザベルは2度の流産に傷ついていた。そんな中、女の子の赤ん坊が乗った謎のボートが流れ着き、自分たちの娘として育てたいというイザベルの懇願にトムは折れてしまう。それから4年、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた夫婦は、娘の生みの親のハナと偶然出会うことになる。絶望の中を彷徨うハナを見たトムは、正しいことをするべきだと悔い改め始めるが、イザベルには娘のいない人生など耐えられなかった。娘の本当の幸せは、夫婦の愛の行方は?苦悩の果てにふたりが選んだ道とは?

スタッフ
監督:デレク・シアンフランス
脚本:デレク・シアンフランス
原作:M・L・ステッドマン
撮影:アダム・アーカポー
音楽:アレクサンドル・デスプラ
衣装:エリン・ベナチ

キャスト
マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズ、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン

作品データ
原題:The Light Between Oceans
製作年:2016年
製作国:イギリス・ニュージーランド・アメリカ
配給:ファントム・フィルム
上映時間:133分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker