サクラダリセット 後篇

二部作、遂に完結!すべての伏線が美しく収束する青春ミステリー
公開
2017/05/13(土)公開
監督
深川栄洋
出演
野村周平
解説
「いなくなれ、群青」で第8回大学読書人大賞を受賞した新鋭・河野裕の原点にして最高傑作「サクラダリセット」シリーズが実写映画化を果たす。時間が交錯する緊迫のミステリーであると同時に、刹那のときめきと哀しみが胸打つ青春ラブストーリーでもある本作。野村周平、黒島結菜ら映画界を担う若手俳優陣が集結し、加賀まりこ、及川光博など、作品に風格と深みを与える個性派俳優陣も出演、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋がメガホンをとり、2017年春 大本命の壮大な青春ミステリーが誕生する―。

この作品を「観たい」に登録した人…318
ストーリー
2年前に死んだ相麻 菫の再生。それこそが、すべての始まりだった。能力者が集う街・咲良田(サクラダ)。圧倒的な「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイは、街中の様々な能力を組み合わせ、この世界から消えたはずの少女・相麻 菫の再生に成功する。だが、同時に驚くべき真実にたどり着く。「リセット」=世界を最大3日分巻き戻す能力を持つ春埼美空は、相麻が復活したことで、「リセット」の必要性と自分の存在意義に疑問と不安を抱く。一方、今まで平穏な生活が営まれてきた咲良田市のいたるところで“能力の暴発事件”が起こり始める。咲良田の能力者たちを監視・制御する管理局の対策室室長、浦地正宗は実は、この街の全能力を一掃する計画を実行に移しつつあったのだ。ケイは、相麻によって散りばめられたヒントから、咲良田がどのようにして能力者の街になったのか、“管理局”がどのようにして創られたのか、その『始まりの一年』の秘密を解いていく。浦地が企てる咲良田の変革、2年前に相麻が世界から消えた理由、すべての真実が遂に明かされる。たったひとつ、大切な人の“幸せな結末”を願って、咲良田の未来をかけた“最後の聖戦”が始まる―

スタッフ
監督:深川栄洋
脚本:深川栄洋
原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫)、河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川スニーカー文庫)
音楽:河野 伸
主題歌:flumpool「ラストコール」(A-Sketch)
後篇エンディングテーマ:flumpool「ナミダリセット」(A-Sketch)

キャスト
野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里、及川光博

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:ショウゲート
上映時間:125分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2017年05月12日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※ムビチケオンライン券をご購入の場合、劇場前売特典はございません。劇場前売特典は、劇場窓口にてムビチケカードをご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。