新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話

もしも、モノと話せたら!?笑って泣ける青春エンタテインメント
公開
2017/01/28(土)
レイティング
G
監督
古東風太郎
出演
門脇佳奈子、上西恵(NMB48)

解説

ある日突然<モノ=所有物>と話せるようになった主人公が経験する友情、恋、夢、共同生活を描く、笑って、泣けて、ちょっとドキッとする青春エンターテインメント作品。言葉を話し出すモノたちの声を担当するのは、おかずクラブ、トレンディエンジェルほか、幅広い層から人気のあるお笑い芸人の面々。作品に笑いと、感動と、多くの人が経験するであろう高校生の葛藤を表現します!

ストーリー

“本音で話す”って、どういうことだろう?主人公のマイ(門脇佳奈子)は、ある日突然、シュシュ、猿のぬいぐるみ、ピアスなどのモノ(物)と会話が出来るようになった高校2年生の女の子。他人に本音を語らなかったマイは、モノと会話をできるようになることで次第に変化していくが…。「自分がどんどんイヤな奴になってるの、気づかないの?」親友ユウコ(上西恵・NMB48)との友情、学級内ヒエラルキー、恋愛、そして、諦めたはずの夢 ? マイを取り巻く様々な事象は、思わぬ方向に進んでしまうのだった。

キャスト

門脇佳奈子、上西恵(NMB48)、今野鮎莉、吉田まどか、宮島実結


スタッフ

監督:古東風太郎

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
KATSU-do
上映時間
65分

[c]吉本興業

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS