• TOP(商品一覧)
  • >
  • いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~

いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~

困難な時代を懸命に生きた、実在した家族の愛の物語。
公開
2017/06/24(土)公開
監督
深川栄洋
出演
尾野真千子、向井理
解説
向井理が、祖母の卒寿のお祝いに家族や親せきと自費出版して贈った祖母の手記を、自ら7年の歳月をかけて企画した意欲作。主演である芦村朋子役には尾野真千子、夫・吾郎役を向井理が演じる。その他、岸本加世子、駿河太郎、イッセー尾形、野際陽子など日本を代表する名優や、新人俳優・成田偉心らも集結。脚本は、向井が出演したドラマ「ゲゲゲの女房」の脚本家、山本むつみ。向井が直接依頼したことで実現した。監督は、『60歳のラブレター』などを手掛けた深川栄洋。また、高畑充希が主題歌「何日君再来」を感情豊かに歌い上げます。

この作品を「観たい」に登録した人…185
ストーリー
戦後の混乱期、日本を支えたのは「普通の暮らし」を生きた人々だった―。戦中から現代へ―。親から子、子から孫へ受け継がれる、ある家族の”愛の実話”。81歳になった芦村朋子(野際陽子)は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・吾郎(向井理)との思い出を手記として記録していた。しかし、朋子は突然病に倒れてしまう。そんな朋子の代わりに、孫の理(成田偉心)が『何日君再来』と題された祖母の手記をまとめていくことに。綴られていたのは今まで知ることのなかった、戦中・戦後の困難な時代を生きてきた祖母・朋子(尾野真千子)と祖父・吾郎の波乱の歴史と、深い絆で結ばれた夫婦と家族の愛の物語だった-。

スタッフ
監督:深川栄洋
脚本:山本むつみ
原作:芦村朋子
企画・プロデュース:松本整、宇田川寧
企画:向井理

キャスト
尾野真千子、向井理、岸本加世子、駿河太郎、イッセー尾形、成田偉心、野際陽子

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:ショウゲート
上映時間:114分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker