孤狼の血

『警察小説×仁義なき戦い』と評される傑作小説、遂に映画化!
公開
2018/05/12(土)公開
監督
白石和彌
出演
役所広司、松坂桃李、真木よう子、江口洋介
解説
喰うか、喰われるか―暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、生き残りを賭けて戦う生き様を描く。決して地上波では許されない暴力描写とエロス。『警察小説×仁義なき戦い』と評される同名原作を映画化した本作は、数々の【衝撃作】を世に送り出してきた東映が放つ【超衝撃作】である。"血湧き肉躍る"興奮と、想像を超える結末。最後に「孤狼の血」の意味を知った時、驚くべき感動が観客の全身を駆け抜ける―。
「観たい」登録者…697

ストーリー
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原―。そこは、未だ暴力団組織が割拠し、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪する。失踪を殺人事件と見たマル暴のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は事件解決の為に奔走するが、やくざの抗争が正義も愛も金も、すべてを呑み込んでいく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望をもむき出しにして、暴力団と警察を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦が起ころうとしていた……。

スタッフ
監督:白石和彌

キャスト
役所広司、松坂桃李、真木よう子、江口洋介

作品データ
原題:
製作年:2018年
製作国:日本
配給:東映
上映時間:126分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker