サムライせんせい

坂本竜馬と武市半平太が現代にタイムスリップ!?
公開
2018/11/16(金)公開
監督
渡辺一志
出演
市原隼人、忍成修吾、奥菜恵、橋爪功
解説
黒江S介の人気コミックをもとに、幕末・明治維新150周年のメモリアルイヤーを記念して製作された映画『サムライせんせい』。原作の『サムライせんせい』は、ちょんまげ姿のサムライが現代にタイムスリップして、学習塾の講師をするという物語。しかも、そのサムライは、坂本竜馬とともに幕末を駆け抜けた志士・武市半平太。はたして、150年後の日本の風景は、半平太の瞳にはどう映るのだろうか?主人公の武市半平太を演じるのは市原隼人。まるで半平太の魂が乗り移ったかのような凛とした佇まいで、気骨あるサムライを演じる。
「観たい」登録者…189

ストーリー
幕末から突如、現代へタイムスリップしてやってきた、ちょんまげのサムライ、武市半平太(たけちはんぺいた)。いきなり、150年後の世界に放り出され、あてもなくさまよい続ける半平太だったが、ひょんなことから学習塾を営む老人・佐伯に助けられ、佐伯家に居候することに。文武両道、実直な人柄を見込まれた半平太は、佐伯の学習塾で子どもたちに勉強を教え始める。幕末と現代のカルチャーギャップと、天真爛漫な子どもたちに手を焼きながらも、やがて心を通わせてゆく。幕末に残してきた愛する妻・冨や、弟子たちへの想いに後ろ髪引かれつつ、なんとか現代の生活になじんできたある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。実は楢崎の正体は、半平太の盟友にして幕末の英雄・坂本竜馬だった…!*武市半平太(瑞山)とは?土佐藩(現在の高知県)出身の志士。優れた剣術家にして強いリーダーシップをもち、土佐勤王党を率いて坂本竜馬らとともに、幕末にその名を轟かせた。

スタッフ
監督:渡辺一志

キャスト
市原隼人、忍成修吾、奥菜恵、橋爪功、押田岳、武イリヤ、螢雪次朗、永澤俊矢、勝部演之、西村雄正、松川尚瑠輝、高崎翔太、さがね正裕、中村有志

作品データ
原題:
製作年:2017年
製作国:日本
配給:スタジオウェイブ
上映時間:94分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker