スリープレス・ナイト

長い夜の孤独な激闘を描く、ノンストップ・クライム・アクション
公開
2018/02/03(土)公開
監督
バラン・ボー・オダー
出演
ジェイミー・フォックス、ミシェル・モナハン
解説
最愛の息子を救うため、ラスベガスの刑事がたったひとりで裏社会の巨大な権力に立ち向かう――『Ray/レイ』のアカデミー賞(R)アクター、ジェイミー・フォックスが主演を務める『スリープレス・ナイト』は、家族愛をベースにしながら、一夜の強烈なスリルを叩きつけるノンストップ・クライム・アクション。
「観たい」登録者…150

ストーリー
深夜のラスベガス。殺人課の刑事ヴィンセント・ダウンズ(ジェイミー・フォックス)は相棒と手を組み、輸送車を襲撃し、大量のコカインを強奪することに成功。しかし、この銃撃戦で麻薬組織のふたりが死亡した。翌朝、何食わぬ顔でその現場へ捜査にやって来たダウンズは、汚職警官の追及に燃える内務調査官ジェニファー・ブライアント(ミシェル・モナハン)に目を付けられてしまう。誤算はそれだけではなかった。別れた妻ディーナ(ガブリエル・ユニオン)と暮らしている最愛の息子トーマス(オクタヴィウス・J・ジョンソン)と車に乗っていたとき、ダウンズは謎の男たちに襲撃され、脇腹を刺されたうえに、トーマスを連れ去られてしまう。それはコカインの所有者であるカジノ王ルビーノ(ダーモット・マローニー)の差し金だった。コカイン強奪がダウンズの仕業と知った彼は息子を人質にとり、返却を迫る。ヴィンセントに選択の余地はなかった。何としてもトーマスを助けたいダウンズはコカインを持って、ルビーノの経営するカジノ兼ホテルへやってくる。とはいえ、相手は悪党だ。コカインを返したからといって息子を返してもらえる保障はない。カジノのトイレの天井裏に半分のコカインを隠したダウンズは、もう半分を持ってルビーノのオフィスに向かう。ところが、彼を尾行していたブライアントがトイレに押し入り、隠されていたコカインを発見。ダウンズを"クロ"と確信した彼女は、相棒のデニソン(デヴィッド・ハーバー)を慌てて呼び出し、コカインをスパのロッカーに隠してヴィンセントの行方を追う。一方、ルビーノもまた必死だった。奪われたコカインは、実は彼から、犯罪組織を仕切る冷酷な男ロブ・ノヴァク(スクート・マクネイリー)の手に渡るはずのものだった。そのノヴァクが業を煮やし、手下を率いてカジノに押しかけていたのだ。観光客で賑わうカジノに、次第に不穏な空気が流れだす。 一方、ルビーノとの交渉の後、トイレに向かったダウンズはコカインがなくなっていることに動揺する。しかし、ここで引くわけにはいかなかった。調理室でニセの粉末を調達した彼はそれをルビーノに渡し、"サツが来る"と嘘をついてその場に混乱をもたらして、なんとかトーマスを救い出した。しかし、ニセの粉末を受け取ったと知ったノヴァクは激怒。賄賂を配っているすべての警官に連絡して、その捕獲を命じる。ルビーノも黙っておらず、カジノ施設内の監視を徹底。そして人混みの中で父とはぐれたトーマスは、またも敵の手に落ちてしまう。一方のダウンズは運悪く、ブライアントに遭遇。格闘の果てに、ダウンズは息子を誘拐されたことを訴えたうえに、ある秘密を打ち明けるが、ブライアントには信じてもらえない。こんなところで時間を無駄にしてはいられない、必死のダウンズはブライアントを上階のホテルの一室に拘束して、コカインの奪取に向かう。 その頃、トーマスは脱走してクラブの人混みにまぎれ、父に携帯電話でコンタクトをとる。しかし、それはダウンズを捕まえようとするルビーノの罠で、トーマスの行動は手下たちに見張られていた。クラブへ向かったダウンズは息子と合流するものの、ルビーノの部下と格闘になったばかりか、ノヴァクが発砲してきて、たちまち人々はパニックに陥る。一方、デニソンと合流してダウンズを追うブライアントは、汚職にまつわる衝撃の事実を知ることに。他方では、ダウンズとの電話でのやりとりでただならぬ気配を察したディーナが、カジノへと車を走らせていた。混乱が広がり、騒ぎが大きくなる中、ダウンズは無事にトーマスを救い出すことができるのか?

スタッフ
監督:バラン・ボー・オダー

キャスト
ジェイミー・フォックス、ミシェル・モナハン、ダーモット・マローニー、スクート・マクネイリー、デヴィッド・ハーバー

作品データ
原題:SLLEPLESS
製作年:2017年
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ/木下グループ
上映時間:95分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker