15時17分、パリ行き

クリント・イーストウッド監督がテロリズムの真実に迫る"実話"
公開
2018/03/01(木)公開
監督
クリント・イーストウッド
出演
アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン
解説
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』とリアルヒーローの真実の物語を描き続けてきた巨匠クリント・イーストウッド監督最新作にして新境地。2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員をターゲットにした無差別テロ襲撃事件。極限の恐怖と緊張感の中、武装した犯人に立ち向かったのはヨーロッパを旅行中だった3人の心優しきアメリカ人の若者たちだった。なぜごく普通の男たちは死に直面しながら、命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?
「観たい」登録者…693

ストーリー
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がった―。

スタッフ
監督:クリント・イーストウッド

キャスト
アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン

作品データ
原題:THE 15:17 TO PARIS
製作年:2018年
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:94分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker