焼肉ドラゴン

たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる。
公開
2018/06/22(金)公開
監督
鄭義信
出演
真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋
解説
読売演劇賞の大賞・最優秀作品賞、朝日舞台芸術賞グランプリなど数多くの演劇賞を総なめにした伝説の舞台が、豪華キャストで完全映画化!高度経済成長に浮かれる時代の片隅で、強く逞しく生きる家族たち。ささいなことで泣いたり、笑ったりー大粒の汗と涙、明日へと向かう希望に包まれ、胸が熱くなる!美しい四季の移ろいと共に描かれる、小さな家族の、大きな歴史の物語。

この作品を「観たい」に登録した人…219
ストーリー
万国博覧会が催された1970年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉(キム・サンホ)と妻・英順(イ・ジョンウン)は、静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)の三姉妹と一人息子・時生(大江晋平)の6人暮らし。失くした故郷、戦争で奪われた左腕。つらい過去は決して消えないけれど、"たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる"それが龍吉のいつもの口癖だった。そして店の中は、静花の幼ななじみ・哲男(大泉洋)など騒がしい常連客たちでいつも賑わい、ささいなことで、泣いたり笑ったり―。そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった。

スタッフ
監督:鄭義信

キャスト
真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋、大谷亮平、ハン・ドンギュ、イム・ヒチョル、大江晋平、宇野祥平、根岸季衣、イ・ジョンウン、キム・サンホ

作品データ
原題:
製作年:2018年
製作国:日本
配給:KADOKAWA=ファントム・フィルム
上映時間:127分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2018年06月21日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※劇場前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケオンライン券です。劇場前売特典は、劇場窓口にてムビチケカード券をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。