ビューティフル・デイ

カンヌ国際映画祭 脚本賞&男優賞W受賞の怪作!
公開
2018/06/01(金)公開
監督
リン・ラムジー
出演
ホアキン・フェニックス
解説
『少年は残酷な弓を射る』で世界を騒然とさせたリン・ラムジー監督6年ぶり最新作は、説明的な描写やセンチメンタリズムを一切排除し、徹底的に研ぎすまされたスタイリッシュな映像美を創出。怪優ホアキン・フェニックスが元軍人で、殺しも厭わない冷徹な人捜しのプロという異色の主人公に扮し、作品を牽引する。さらに本年度アカデミー賞でオスカーノミネートも果たしたジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)が手掛けたソリッドな音楽と相まって、観る者の視聴覚をスリリングに刺激してやまない傑作が誕生した。
「観たい」登録者…380

ストーリー
元軍人のジョーは行方不明者の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、彼の元に舞い込んできた依頼は、いつもと何かが違っていた。依頼主は州上院議員。愛用のハンマーを使い、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナを救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なまま。その時、二人はニュースで、依頼主であるニーナの父親が飛び降り自殺したことを知る――。孤独な男と全てを失った少女。その日、壊れた2つの心が動き出す―

スタッフ
監督:リン・ラムジー

キャスト
ホアキン・フェニックス、ジュディス・ロバーツ、エカテリーナ・サムソノフ

作品データ
原題:YOU WERE NEVER REALLY HERE
製作年:2017年
製作国:イギリス
配給:クロックワークス
上映時間:90分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2018年05月31日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。