ハナレイ・ベイ

<人生で一番大切な人>に会いたくなる、"希望"の物語。
公開
2018/10/19(金)公開
監督
松永大司
出演
吉田羊、佐野玲於、村上虹郎
解説
世界に名作・話題作を発信し続ける作家、村上春樹。彼の短編作品「ハナレイ・ベイ」がついに映画化。主人公サチを演じるのは、近年主役から脇役まで目覚ましい活躍を見せる女優、吉田羊。サチの息子タカシを演じるのは佐野玲於。日本人サーファー高橋に村上虹郎。監督は『トイレのピエタ』が多くの批評家から絶賛された新鋭松永大司。ハワイ・カウアイ島の美しい湾、ハナレイ・ベイを舞台に一筋の希望を探し求める女性の10年を描いた珠玉の感動作。
「観たい」登録者…137

ストーリー
美しき湾、ハナレイ・ベイで死んだ息子。私は、彼のことが好きではなかった。それは突然の知らせだった。ピアノバーのオーナーでシングルマザーのサチは、息子タカシが、ハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで亡くなったことを電話で知る。サーフィン中の事故で、大きな鮫に襲われて死んだという。サチはハナレイ・ベイに向かい、もの言わぬ息子と対面を果たした。息子の遺骨と共に日本へ帰ろうとした矢先、彼女はふと足をとめ、息子が命をおとしたハナレイ・ベイへと向かう。サチはチェアを持って海岸に行き、本を読んで時間を過ごした。時折、じっと海を見つめながら。毎年、この「行為」は続いた。タカシの命日の時期にハナレイ・ベイを訪れ、数週間過ごすのだ。同じ場所にチェアを置き、10年間。だが、彼女は決して海には近づかない。そんな時に出会った、2人の若い日本人サーファーに息子の姿をダブらせるサチ。そして、2人から"ある話"を耳にする。「赤いサーフボードを持った"右脚のない日本人サーファー"がいる」と…

スタッフ
監督:松永大司

キャスト
吉田羊、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、栗原類

作品データ
原題:
製作年:2018年
製作国:日本
配給:HIGH BROW CINEMA
上映時間:97分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2018年10月18日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※劇場前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケオンライン券です。劇場前売特典は、劇場窓口にてムビチケカード券をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。
「山分けキャンペーン」作品ページ
「サマーキャンペーン2018」作品ページ