新型コロナウイルス感染症の対応について

太陽は動かない

24時間ごとに死の危険が迫る極限のノンストップ・サスペンス!
公開
2021/03/05(金)
レイティング
G
監督
羽住英一郎
出演
藤原竜也、竹内涼真

解説

「怒り」「悪人」などベストセラーを生み続ける人気小説家・吉田修一のサスペンス小説「太陽は動かない」が待望の映画化!主演は『22年目の告白-私が殺人犯です-』『カイジ ファイナルゲーム』の藤原竜也。共演に『センセイ君主』「テセウスの船」の竹内涼真。監督は『海猿』『暗殺教室』『MOZU』など、日本を代表するエンターテイメント超大作を手掛けてきた羽住英一郎。世界を股にかけた壮大なスケールと、様々なシチュエーションでのアクションシーンなどから映像化は不可能と言われた巨編を描く。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
東北
岩手県(0)
山形県(0)
関東
群馬県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
石川県(0)
福井県(0)
東海
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

謎に包まれた日本のエージェントが、世界を股にかけて暗躍していた――。表向きは小さなニュース配信会社を装った、その組織の名は「AN通信」。エージェントは24時間ごとに本部へ定期連絡しなければ、心臓に埋め込まれたチップの起爆装置が発動し、解除の申請ができないと……5分で爆死する。東欧ブルガリアのとある古いアパートの部屋。監禁され絶体絶命のピンチに陥った仲間を助けるべく、屈強な敵たちを無駄のない動きで倒していく男がいた。彼こそ「AN通信」のトップエージェント、鷹野一彦(藤原竜也)。そして救出用の車を運転している相棒の田岡亮一(竹内涼真)。先ほど彼らが救出した同僚エージェント・山下(市原隼人)、結局本部への解除申請が間に合わず、異国の地で電話ボックスを大量の血で染めることになった。常に完璧で冷静沈着な鷹野と、彼を的確にサポートする若手の田岡。そんな組織屈指の精鋭エージェントコンビに、司令塔の風間武(佐藤浩市)から、過去最大にして最悪のミッションが課せられた。事の始まりは亡き山下が追っていた、中国の巨大エネルギー企業・CNOXの会長アンディ・黄(ウォン)の存在だ。彼は実は裏社会の人間で、エネルギー業界のフィクサーの1人になろうとしているらしい。生前の山下はアンディ・黄の裏の組織に潜入していた。鷹野と田岡は、アンディ・黄の狙いを探るために、彼が参加するというチャリティパーティーが開かれるウィーンに飛ぶ。会場ではアンディ・黄の隣には国籍不明の謎の女・AYAKO(ハン・ヒョジュ)、そして鷹野の永遠のライバルである韓国人エージェント、デイビッド・キム(ピョン・ヨハン)の姿も。そこで浮かび上がってきたのは、全人類の未来を決める次世代エネルギーの実用化に関する巨大利権。CNOXは、日本の大手電機メーカー・METと組んで次世代型太陽光エネルギーの開発に乗り出していた。しかし実はこの計画はアンディ・黄の陰謀。このままではMETは都合の良く技術だけを盗まれて、CNOXが実用化を独占してしまう。次世代エネルギーを掌握することは、まさに世界を支配できるのと同じことだ。やがて権力者の誰もが欲しがるその極秘情報をめぐり、世界各国のエージェントや大国の裏組織が争奪戦に動き出す。命がけの頭脳戦と肉弾戦。もちろんそんな中でも鷹野と田岡の心臓の起爆装置は24時間ごとに発動。刻々とタイムリミットが迫り来る中、2人が核心に近づけば近づくほど、絶対絶命のピンチが畳み掛けるように続く。しかし2人の任務はまだ終わらない。襲い来る数々の困難を乗り越え、彼らは明日の太陽を見られるのか――!?

キャスト

藤原竜也、竹内涼真、佐藤浩市、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、八木アリサ


スタッフ

監督:羽住英一郎

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
110分

[c] 吉田修一/幻冬舎 [c]2020「太陽は動かない」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/03/04(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※映画館前売特典は付きません。
    これからご購入いただくのはムビチケ前売券(オンライン)です。映画館前売特典は、映画館窓口にてムビチケ前売券(カード)をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。


  • 【料金内訳】
    前売一般:鑑賞券1,280円・手数料220円・税込

開催中のキャンペーン