新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

女王の流儀、教えましょう
公開
2018/12/28(金)
レイティング
G
監督
ローナ・タッカー
出演
ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス

解説

エリザベス女王から〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。メリル・ストリープやヘレン・ミレンなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスでレッド・カーペットを飾り、『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公が纏ったヴィヴィアンのウエディングドレスは一瞬で完売した。そんな数々の伝説のベールの裏側に迫るドキュメンタリーが日本上陸!!

ストーリー

2016年ロンドン・ファッション・ウィーク秋冬ショー前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエでは、最終チェックに追われるデザイナーとスタッフたちがいた。デザイナーであるヴィヴィアンは、1枚1枚を細かくチェックし、指示と違う服には「こんなクズ、ショーに出せないわ」と容赦なく言い放つ。「もう辞めどきね」とパートナーにこぼしながらソファで眠りにつくが、翌日のショーは拍手喝采を受け、大成功を収める。60年代から現代に至るまで、数々の伝説を持つデザイナー本人にカメラが向けられる。「過去の話は退屈よ」と前置きしてから、自らの波乱万丈な半生について、ゆっくりと語り始めた。

キャスト

ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、カリーヌ・ロワトフェルド、アンドレ・レオン・タリー


スタッフ

監督:ローナ・タッカー

作品データ

原題
Westwood: Punk, Icon, Activist
製作年
2018年
製作国
イギリス
配給
KADOKAWA
上映時間
84分

[c] Dogwoof

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS