ウトヤ島、7月22日

衝撃の72分間、ワンカット。
公開
2019/03/08(金)公開
監督
エリック・ポッペ
出演
解説
2011年7月22日。北欧の福祉国家ノルウェーが悪夢のような惨劇に襲われた。午後3時17分、首都オスロ政府庁舎爆撃事件によち8人が死亡。更に午後5時過ぎ、オスロから40キロ離れたウトヤ島で銃乱射事件が発生。サマーキャンプに参加していた若者たち69人が殺害された。犯人は当時32歳のアンネシュ・ベーリング・ブレイビクただ一人。単独犯の事件としては史上最多となる77人もの命が奪われた。ノルウェーにおける戦後最悪の大惨事となったが、日本での報道は限定的なものに留まり、事件の全容を知る者は極めて少ない。
「観たい」登録者…257

ストーリー
2011年7月22日(金)ノルウェー青年労働部に所属する若者たちが自然に囲まれた美しく平和な島、ウトヤ島で政治をテーマとするサマーキャンプを行っていた。主人公である18歳のカヤは妹と共にキャンプに参加していた。母親に妹の面倒を頼まれる電話を切ると、ノルウェーの首都オスロで起こった爆撃テロのニュースが飛び込んでくる。不穏な空気に包まれる中、突如銃声が鳴り響いた。安全かと思われたウトヤ島は、銃撃の音で混乱を迎える…。

スタッフ
監督:エリック・ポッペ

キャスト

作品データ
原題:Utøya 22. juli
製作年:2018年
製作国:ノルウェー
配給:東京テアトル
上映時間:97分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年03月07日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。