新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ゴジラvsコング

地球最大の究極対決!最強はどっちだ!!
公開
2021/07/02(金)
レイティング
G
監督
アダム・ヴィンガード
出演
アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、カイル・チャンドラー、小栗旬

解説

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが製作し、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)と『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)の壮大な世界観がクロスオーバーする「モンスター・バース」シリーズの第3弾。既に公開された42の全ての国と地域で第1位を獲得する大ヒットを記録!映画史上で最も象徴的な伝説の2大モンスター、<破壊神>ゴジラと、<守護神>コングが激突!想像を超えた、空前絶後のスケールで繰り広げられる圧巻の肉弾戦はまさに頂上決戦、果たして、この最強対決の勝者は―

ストーリー

モンスターの戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。人類が各地の再建を計る中、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務に挑み、巨大怪獣の故郷<ルーツ>の手がかりを掴もうとする。そんな中、ゴジラが深海の暗闇からその姿を現し、フロリダにあるハイテク企業エイペックス社を襲撃、世界を再び危機へと陥れていく。ゴジラ怒りの原因は何なのか。エイペックス社CEOのウォルター・シモンズ(デミアン・ビチル)はゴジラの脅威を訴える。モナークとエイペックスは対抗措置として、ネイサン・リンド博士(アレキサンダー・スカルスガルド)やアイリーン博士(レベッカ・ホール)のチームを中心に、コングを髑髏島<スカルアイランド>から連れ出し、怪獣のルーツとなる場所を探ろうとする。人類の生き残りをかけた争いは、ゴジラ対コングという最強対決を引き起こし、人々は史上最大の激突を目にすることとなる。故郷を求めるコングと唯一心を通わせる少女ジア。一方、ゴジラを信じ、その真意を探ろうとするマディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)と級友のジョシュ(ジュリアン・デニソン)、そしてエイペックスの陰謀説を唱えるバーニー(ブライアン・タイリー・ヘンリー)は行動を共にゴジラを追う。人類になす術はないのか―。エイペックスの研究員で故芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮(小栗旬)の秘めた想いや目的とは?怪獣を取り巻く人間たちの思惑が錯綜する。ゴジラとコング、彼らは人類の味方か、人類の脅威か。自然界最強の力の衝突する、地球の存亡を委ねた壮大な戦いが始まった。彼らはなぜ戦うのか―。果たして、この頂上決戦の勝者は―

キャスト

アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、カイル・チャンドラー、小栗旬


スタッフ

監督:アダム・ヴィンガード

作品データ

原題
GODZILLA VS. KONG
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
東宝
上映時間
113分

[c] 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS