ふたりの女王 メアリーとエリザベス

シアーシャ・ローナン×マーゴット・ロビー 女王は私ひとりだけ
公開
2019/03/15(金)公開
監督
ジョージー・ルーク
出演
シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー
解説
メアリーのもって生まれた高潔さ、激情を鮮烈に演じるのはシアーシャ・ローナン。エリザベスの気高さ、孤独を繊細に体現するのはマーゴット・ロビー。ふたりの女王のこれまでのイメージを覆す、新たな物語が誕生!また、ジャック・ロウデン(『ダンケルク』)がメアリーの夫ダーンリー卿を、新星ジョー・アルウィン(『女王陛下のお気に入り』)がエリザベスの寵臣ロバート・ダドリーに扮し、ふたりの女王を魅了する。そして、ガイ・ピアースがエリザベスの重臣ウィリアム・セシルを演じ、しっかりと補佐している。
「観たい」登録者…755

ストーリー
0歳でスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリー・スチュアート(シアーシャ・ローナン)は、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻る。しかし当時のスコットランドは、隣国イングランドの女王エリザベスI世(マーゴット・ロビー)の強い影響下にあった。メアリーはイングランドの王位継承権を主張、エリザベスの権力を脅かす。恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。従姉妹でありながら恐れ合い、同時に惹かれていたふたり。誰よりも理解し合えたはずの孤独な若き女王たちは、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄され戦うのだった……。

スタッフ
監督:ジョージー・ルーク

キャスト
シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー、ジャック・ロウデン、ジョー・アルウィン、デヴィッド・テナント、ガイ・ピアース

作品データ
原題:Mary, Queen of Scots
製作年:2018年
製作国:イギリス
配給:ビターズ・エンド=パルコ
上映時間:124分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年03月14日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※劇場前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケオンライン券です。劇場前売特典は、劇場窓口にてムビチケカード券をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。
アカデミー賞2019 作品ページ
オスカルチョ2019 作品ページ