新型コロナウイルス感染症の対応について
ムビチケ当日券

ばるぼら

狂気の果て。あれは幻だったのだろうか―
公開
2020/11/20(金)公開
監督
手塚眞
出演
稲垣吾郎、二階堂ふみ
解説
数々の海外映画祭で好評、ついに日本に凱旋!!稲垣吾郎×二階堂ふみがW主演。監督:手塚眞 × 撮影:クリストファー × 原作:手塚治虫
「観たい」登録者…682

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

手塚治虫が1970年代に「ビッグコミック」(小学館)に連載し、禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、スキャンダル、オカルティズムなど、様々なタブーに挑戦した大人向け漫画「ばるぼら」。2019年手塚治虫生誕90周年を記念し、初映像化されました。第32回東京国際映画祭・コンペティション部門の正式招待をはじめ世界各国の映画祭を巡回、待望の日本公開。異常性欲に悩まされている耽美派小説家・美倉洋介を稲垣吾郎、芸術家のミューズであり自堕落な生活を送る謎の女・ばるぼらを二階堂ふみが演じ、甘美で退廃的な『ばるぼら』の異世界が完成。

スタッフ

監督:手塚眞

キャスト

稲垣吾郎、二階堂ふみ


作品データ

原題:
製作年:2019年
製作国:日本=イギリス=ドイツ
配給:イオンエンターテイメント
上映時間:100分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ当日券(オンライン)を購入

券種
枚数
当日一般: 1,900円

合計金額
0円
※お近くのムビチケ対応映画館で上映されることをご確認のうえ、ご購入ください。
当日販売終了日 : 2020年12月17日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


【料金内訳】
当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。
楽天ペイの日