ウィーアーリトルゾンビーズ

世界中を席巻した青春音楽映画の金字塔が、ついに日本上陸!
公開
2019/06/14(金)公開
監督
長久允
出演
二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ
解説
日本映画として初めて、サンダンス映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞、続いてベルリン国際映画祭ジェネレーション部門準グランプリを受賞し、海外映画祭を二冠した本作がついにそのベールを脱ぐ!<両親が死んでも涙が出ない>まるでゾンビのように感情を失った子供たちが音楽を通じて成長するさまを、"ネオジャパニーズ"と称された唯一無二のスタイルで描きだした青春音楽映画。出演は、将来性豊かな4人の少年少女と日本を代表する実力派俳優陣、さらに各界のトップクリエイターたちがスタッフとして参加した至極の作品。
「観たい」登録者…190

ストーリー

「両親が死んだ。悲しいはずなのに泣けなかった。彼らはゴミ捨て場でとびきりのバンドを組むと決めた。こころをとりもどすために」火葬場で出会ったヒカリ(二宮慶多)、イシ(水野哲志)、タケムラ(奥村門土)、イクコ(中島セナ)は両親を亡くしても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った少年少女たちはこころを取り戻すために、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡リ始める。冒険の中でたどり着いたゴミ捨て場で、結成したとびきりのバンド、その名も"LITTLE ZOMBIES"。そこで撮影した映像が話題となり、社会現象となるまでに大ヒット。しかし、小さなゾンビたちは予想もしない運命に翻弄されていく。嵐のような日々の中で、4人が最後に見つけたのは―?

スタッフ

監督:長久允

キャスト

二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子、村上淳、西田尚美、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏

作品データ

原題:
製作年:2019年
製作国:日本
配給:日活
上映時間:120分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker
「mitai3倍キャンペーン」作品ページ