ハウス・ジャック・ビルト

ゾッとするほど、魅力的
公開
2019/06/14(金)公開
監督
ラース・フォン・トリアー
出演
マット・ディロン、ブルーノ・ガンツ、ユマ・サーマン
解説
ラース・フォン・トリアー監督 最新作!映画史に刻まれる、賛否両論"破格の問題作"。問題発言をしたことでカンヌから追放されたトリアーは、本作のアウト・オブ・コンペティション部門出品で7年ぶりのカンヌ復帰を果たす。ところが、公式上映ではあまりに過激な仕上がりゆえ途中退出者が続出する一方、上映終了後には盛大なスタンディングオベーションがわき起こり、異様な興奮に包まれた。その過激さから米国映画協会の審査により全米公開時には一部本編がカットされたが、このたび日本では完全ノーカット版での上映が実現した。
「観たい」登録者…106

ストーリー

1970年代の米ワシントン州。建築家になる夢を持つハンサムな独身の技師ジャックはあるきっかけからアートを創作するかのように殺人に没頭する…。彼の5つのエピソードを通じて明かされる、"ジャックの家"を建てるまでのシリアルキラー12年間の軌跡。

スタッフ

監督:ラース・フォン・トリアー

キャスト

マット・ディロン、ブルーノ・ガンツ、ユマ・サーマン、シオバン・ファロン、ソフィー・グローベール、ライリー・キーオ、ジェレミー・デイビス

作品データ

原題:The House That Jack Built
製作年:2018年
製作国:デンマーク=フランス=ドイツ=スウェーデン
配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間:152分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケオンライン券を購入

券種
枚数
一般: 1400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年06月13日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定劇場については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※劇場前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケオンライン券です。劇場前売特典は、劇場窓口にてムビチケカード券をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。
※3/15(金)より販売開始
「ハッピーイースターキャンペーン2019」作品ページ