ムビチケ当日券

初恋ロスタイム

時が止まった世界で、最初で最後の恋をした
公開
2019/09/20(金)公開
監督
河合勇人
出演
板垣瑞生、吉柳咲良、石橋杏奈、甲本雅裕、竹内涼真
解説
原作は、仁科裕貴による同名小説。主人公・相葉孝司には、本作で初主演を飾る若手実力派、板垣瑞生。秘密を持ったヒロイン・篠宮時音には、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン歴代最年少グランプリを受賞後、ミュージカル「ピーターパン」主演に大抜擢された吉柳咲良。"ロスタイム"現象の真実を知る重要なカギを握る青年医師役を竹内涼真。また石橋杏奈、甲本雅裕ら実力派キャストが脇を固めます。監督は『俺物語!!』『チア☆ダン』など青春映画を数々手掛けた河合勇人。主題歌は緑黄色社会「想い人」。
「観たい」登録者…335

ストーリー

「昔ね、時間が止まったことがある」青年医師(竹内)はある夜、かつて自分の身に起こった不思議な現象と、そしてそのときに出会った"大切な人"の存在を思い出していた…。浪人生の相葉孝司(板垣)は、ある日<自分以外のあらゆるものが突然ぴたりと静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができた。戸惑いながら街に繰り出すと、自分以外に唯一動ける少女・篠宮時音(吉柳)に出会う。毎日12時15分から1時間だけ起きる、その不思議な時間を"ロスタイム"と名付け、一緒に過ごすうちに二人の距離は近づいていく。孝司はかつて医者を目指していたが、母の死をきっかけに、「頑張っても無駄」だと、何事も諦めてしまう様になっていた。だが、無理だと思われることでも最後まで決して諦めない時音に出会い、少しずつ変化していく。「ロスタイムじゃないときも会いたい」と思いをぶつける孝司。しかし、時音は孝司の前から姿を消してしまう。実は彼女には、孝司に言えない大きな"秘密"があった― 青年医師がかつて"ロスタイム"で出会った大切な人とは?孝司と時音の恋の行方は…物語は想像もしない<奇跡>へと向かっていく―

スタッフ

監督: 河合勇人

主題歌: 緑黄色社会「想い人」


キャスト

板垣瑞生、吉柳咲良、石橋杏奈、甲本雅裕、竹内涼真


作品データ

原題:
製作年:2019年
製作国:日本
配給:KADOKAWA
上映時間:104分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケ当日券(オンライン)を購入

券種
枚数
当日一般: 1,900円

合計金額
0円
※お近くの映画館で上映されることをご確認のうえ、ご購入ください。
当日販売終了日 : 2019年10月17日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


【料金内訳】
当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,500円・システム利用料400円・税込です。