新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

アンダー・ユア・ベッド

高良健吾最新主演作!孤独に蝕まれた愛は狂気となった―
公開
2019/07/19(金)
レイティング
R18+
監督
安里麻里
出演
高良健吾、西川可奈子、安部賢一

解説

"盲目の愛なのか―、それとも暴走した狂気なのか―"。孤独な人生を送る男のほんの微かな甘い記憶に執着する歪んだ愛を、純粋にそして盲目的に描いた大石圭の同名人気小説の映画化。この異常で変質的で狂った繊細な主人公・三井を高良健吾が演じる。三井が大学生時代から11年間一途に想い続ける女性・佐々木千尋には西川可奈子。夫から激しいドメスティック・ヴァイオレンスを受ける難役を体当たりで演じる。監督・脚本は期待の女性監督安里麻里。愛する女性への狂気の愛を描いた、痛々しくも繊細な男の結末とは―。

ストーリー

「もう一度、名前を呼ばれたい。」雨の日の無人のエレベーター。誰かの香水の香りが残っている。俺は思い出す。この香り…、11年前、たった一度だけ名前を呼んでくれた佐々木千尋のことを。親からも学校のクラスメイトからも誰からも名前すら憶えられたことのないこの俺を「三井くん」と呼んでくれた時のこと。俺は人生で唯一幸せだったあの感覚にもう一度触れたいと思い、彼女を探し出すことにした。家庭を持った彼女の家の近所に引っ越し鑑賞魚店を開店し、自宅に侵入、監視、盗撮、盗聴、彼女の近くで全てを覗き見ていたいと思った。だが、俺の目に映ったのは、全く別人に変わり果てた姿だったのだが……。

キャスト

高良健吾、西川可奈子、安部賢一


スタッフ

監督:安里麻里

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
98分

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS