新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

酔うと化け物になる父がつらい

「涙がとまらない」と圧倒的な反響!コミックエッセイが映画化
公開
2020/03/06(金)
レイティング
G
監督
片桐健滋
出演
松本穂香、渋川清彦

解説

原作は、アルコールに溺れる父を持った作者・菊池真理子の実体験に基づくコミック・エッセイ。ウェブサイト「チャンピオンクロス」(秋田書店)にて連載を開始すると、第一話の公開時にはアクセスが集中するあまり、サイトが一時ダウンしてしまうほどの反響を呼んだ。主人公・サキ役には主演作が相次ぎ、今最も注目を集める女優のひとり、松本穂香。また、酔うと化け物になる父には、唯一無二の存在感で数々の作品に引っ張りだこの実力派・渋川清彦。そのほかにも日本を代表する俳優陣が集結し、原作の世界観を守りつつ、コミカルで温かい作品が誕生した。

ストーリー

普段は無口で小心者なのに、酔うと"化け物"になる父と、新興宗教にハマる母。一風変わった家庭で育った主人公のサキは、"化け物"のおかしな行動に悩まされ、徐々に自分の気持ちに蓋をして過ごすようになる。自分とは正反対で明るく活発な妹や、学生時代からの親友に支えられ、家族の崩壊を漫画として笑い話に昇華しながらなんとか日々を生きるサキ。そんなある日、アルコールに溺れる父に病気が見つかってしまう。知っているようで、何も知らなかった父のこと。サキが伝えたかった、本当の気持ちとは?

キャスト

松本穂香、渋川清彦、今泉佑唯、恒松祐里、濱正悟、浜野謙太、ともさかりえ


スタッフ

監督:片桐健滋

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
95分

[c]菊池真理子/秋田書店 [c]2019 映画「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS