生理ちゃん

手塚治虫文化賞短編賞受賞作を映画化!
公開
2019/11/08(金)公開
監督
品田俊介
出演
二階堂ふみ
解説
「大変なのを生理のせいにできないから大変なんです」どんな女の子にも容赦なく、ツキイチでやってくるものがある。ドカッと生理パンチを食らわし、血を抜き取り、痛さと辛さの極みをもたらしている。有無も言わさぬそんな嫌われ者のような側面がありながら、実は生理ちゃんには優しい面がありそっと寄り添ってくれ、生きるヒントをくれる。原作・小山健「生理ちゃん」の一話完結の短編作品をまとめて長編映画にしたイタイ、ツライ、メンドクサイを吹き飛ばしてしまう…すべての女性、また、生理の辛さを知らない男性へ向けたメッセージ。
「観たい」登録者…380

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

出版社編集部で働く米田青子(二階堂ふみ)は、仕事もプライベートも充実している。そんな青子の彼氏、久保勇輔(岡田義徳)は、2年前に奥さんを亡くし、一人娘かりん(豊嶋花)がいる。11歳だが、普通の女の子よりも少しマセていて、お母さんのことを大切に思っている。忙しい時、悩んでいる時、はっきり言って面倒くさい…月に一回のものがやってくる。締切り間近の編集部で、青子の後輩の山内裕(須藤蓮)は、担当しているエッセイの先生と連絡を取れなくなって困っていた。上司の渋谷誠(藤原光博・リットン調査団)に休載するつもりなのかと迫られていた。山内は休載を避けるべく、以前から面白いと思っていた"煮え湯飲み子"を青子と一緒に探すことに。

スタッフ

監督: 品田俊介


キャスト

二階堂ふみ、伊藤沙莉、松風理咲、岡田義徳、豊嶋花


作品データ

原題:
製作年:2019年
製作国:日本
配給:吉本興業
上映時間:75分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年11月07日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
「芸術の秋」作品バナー
「『Mitai映画』新規ダウンロードキャンペーン」作品バナー