新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

グリンゴ/最強の悪運男

正直者の主人公が偽装誘拐の逆転人生を仕掛ける大勝負の行方は?
公開
2020/02/07(金)公開
監督
ナッシュ・エドガートン
出演
デヴィッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッド
解説
製作・出演のシャーリーズ・セロンら、ハリウッド豪華キャストで放つ、リベンジ・エンターテインメントが誕生した!朝から晩までマジメに働いたのに、もうすぐクビに!友達だったはずの経営者にだまされた上に、妻には離婚される始末… 人生初のどん底のハロルドが秘策は、出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという極悪モンスター上司のリチャードとエレーンへ復讐を誓う。しかし、ハロルドが死ねば、会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは殺し屋を雇う。果たして、ハロルドの一発大逆転の切り札とは?
「観たい」登録者…304

ストーリー

ハロルド(デヴィッド・オイェロウォ)に、人生最大の悪運が襲い掛かろうとしていた。友達のリチャード(ジョエル・エドガートン)が経営するシカゴの製薬会社で働いているのだが、もうすぐ会社が買収され、ハロルドはお払い箱になるのだ。リチャードと彼の共同経営者で愛人でもあるエレーン(シャーリーズ・セロン)は、自分たちの利益のことしか頭になかった。メキシコへの出張中に、リチャードの裏切りを知ったハロルドは、妻のボニー(タンディ・ニュートン)にインターネット電話をつなぎ、「友達なのに」と泣きつく。ところが、ハロルドはボニーから不倫を告白され、離婚を突きつけられるという悪運の上乗せをされる。その相手はリチャードだというサイテーな真相に全く気付いていないハロルドは愕然とするが、やがて何かを決意したような表情で、荷物を置いたままホテルを出ていく。翌日、リチャードとエレーンのもとにハロルドから"緊急"の電話が入り、メキシコで誘拐され、会社がハロルドにかけた誘拐保険5億円を送金しなければ殺されると悲痛な声で訴える。実はそれは、正直者のハロルドの一世一代の嘘で、リチャードへのリベンジに会社から身代金をだまし取ろうと思いついたのだ。経費をケチって保険を解約していたリチャードは、トラブルがバレて買収話が流れたらおしまいだと考え、元傭兵で、今は人道主義者となってボランティアに励む兄のミッチ(シャールト・コプリー)に、活動資金を稼がないかと"人質救出"を依頼する。だが、ハロルドを探しているのはミッチだけではなかった。麻薬組織"ブラックパンサー"のボスが、部下たちにハロルドを連れて来いと命じていた。リチャードの会社が開発した医療用大麻の製造レシピを狙っているのだが、保管された金庫を開けるには、ハロルドの"指紋"が必要なのだ。格闘の末、ボスの手下たちから逃れ、ボロボロになったハロルドは、通りがかった観光客のサニー(アマンダ・サイフリッド)に助けられ、優しく看護される。だが、ひと時の安らぎもつかの間、今度はいとも簡単にミッチに"捕獲"され、すぐに誘拐が狂言であることも見抜かれる。もはや失うものなど何もないハロルドは、一緒に身代金をだまし取ろうとミッチに持ち掛ける。ハロルドの計画に乗ったミッチだったが、リチャードからさらに上をいく悪だくみを振られる。見落としていた社員の生命保険があり、外国で仕事中に死亡した場合、会社に5億円の保険金が入るというのだ。リチャードから1億円で殺してくれと言われるが、ミッチは2億円で手を打つことに決める。政府の要人の暗殺も請け負ってきたスゴ腕のミッチ、メキシコ一危険で凶暴なボス──恐るべき二人の人物に命を狙われる、お人好しのハロルド。そこへ、麻薬取締局の捜査の手も伸びる。果たしてハロルドは、貯まりに貯まった悪運で一発逆転することができるのか──?

スタッフ

監督:ナッシュ・エドガートン

キャスト

デヴィッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッド、タンディ・ニュートン、シャールト・コプリー


作品データ

原題:GRINGO
製作年:2018年
製作国:アメリカ=メキシコ=オーストラリア
配給:キノフィルムズ
上映時間:111分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS