クロール ―凶暴領域―

思い出の我が家はヤツらのテリトリー
公開
2019/10/11(金)公開
監督
アレクサンドル・アジャ
出演
カヤ・スコデラリオ
解説
一瞬たりとも気の抜けないサバイバルスリラー、ついに日本上陸!『ドント・ブリース』のサム・ライミが仕掛ける、究極の極限状態! 大型ハリケーン、閉じ込められた家、そして大量のワニ軍団! 予測できない脅威の連続に、はたしてあなたは最後まで絶えられるか?
「観たい」登録者…306

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、彼女もまた、何ものかによって地下室奧へ引きずり込まれ、右足に重傷を負ってしまう――。 かつては『ジョーズ』、近年では『MEG ザ・モンスター』など、海でサメに遭遇するサバイバル映画は数多くある…が、本作はサメではなく、水でも陸でも動くことができる最強の爬虫類=ワニと、なんと我が家で対決する新感覚サバイバル。製作は『死霊のはらわた』シリーズ、『スパイダーマン』シリーズを手がけた巨匠サム・ライミ。日本でもスマッシュヒットした『ドント・ブリーズ』の次に製作した本作でも、シチュエーション・スリラーの技法をふんだんに活用し、観る側の緊張感をMAXまで高める。突然現れたワニの軍団に立ち向かわざるを得なくなった主人公ヘイリーには、カヤ・スコデラリオ。『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でヒロインに抜擢され、『メイズ・ランナー』シリーズの演技も記憶に新しい彼女が、突如放り込まれた危機的状況に立ち向うニューヒロイン、ヘイリーを演じる。脅威と恐怖の連続『クロール ―凶暴領域―』に、あなたは引きずり込まれて這い上がれなくなる。

スタッフ

監督: アレクサンドル・アジャ


キャスト

カヤ・スコデラリオ、バリー・ペッパー


作品データ

原題:CRAWL
製作年:2019年
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
上映時間:88分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年10月10日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

【料金内訳】
一般券:鑑賞券1200円・手数料200円・税込

「大感謝祭」作品バナー