新型コロナウイルス感染症の対応について

喜劇 愛妻物語

笑えて、呆れて、呆れて、泣ける。愛憎渦巻く夫婦道。
公開
2020/09/11(金)公開
監督
足立紳
出演
濱田岳、水川あさみ、新津ちせ
解説
『百円の恋』で日本アカデミー賞に輝いた名脚本家・足立紳が、自伝的小説「喜劇 愛妻物語」を自ら脚色した監督第二作。いつまで経っても売れる見込みがない、年収50万円の脚本家の豪太と、そんな情けない夫に絶望している酒好きの妻チカ。とことんどうしようもない倦怠期夫婦の珍道中を通じて、滑稽だが愛すべき"夫婦の真実"を一切カッコつけることなく描き切った珠玉のロードコメディ。
「観たい」登録者…153

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

売れない脚本家・豪太(濱田岳)と、その妻のチカ(水川あさみ)。二人は、結婚10年目の倦怠期の夫婦で、娘のアキ(新津ちせ)と3人暮らし。豪太は妻のご機嫌をとろうと試みる日々だが、冷め切ったチカは、ろくに稼ぎがない豪太を見下し、いつも暴言を吐いている。 ある日、プロデューサーから、四国に実在する『ものすごい速さでうどんを打つ女子高生』の話を脚本にしてみないか?と依頼が。実現の保証もなければ、取材の渡航費も出ないという話だが、豪太は妻をなんとか説得し、アキと三人で、香川県へ取材旅行へ。しかし豪太にはもうひとつの重大ミッションがあった。旅の間になんとしても、「セックスレスの妻とセックスする」という悲願を達成するのだ!果たして、豪太は妻との仲を取り戻すことができるのか。そして、この家族に幸せは訪れるのであろうか…。

スタッフ

監督:足立紳

キャスト

濱田岳、水川あさみ、新津ちせ、大久保佳代子、坂田聡、宇野祥平、河合優実、黒田大輔、冨手麻妙、夏帆、ふせえり、光石研


作品データ

原題:
製作年:2019年
製作国:日本
配給:キュー・テック / バンダイナムコアーツ
上映時間:117分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,400円

合計金額
0円
販売終了日 : 2020年09月10日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
会員サービスリニューアルキャンペーン_作品ページ