再会の夏

名匠ジャン・ベッケルが贈る、フランス版"忠犬"物語
公開
2019/12/13(金)公開
監督
ジャン・ベッケル
出演
ゴルシフテ・ファラハニ
解説
『クリクリのいた夏』、『画家と庭師とカンパーニュ』の名匠ジャン・ベッケルの最新作は、第一次世界大戦後のフランスの美しい片田舎で、主人を待ち続ける一匹の犬と勲章にまつわる、愛と信頼を描いた感動作。主演は『最強のふたり』の名優フランソワ・クリュゼ、忠犬を演じたのは、2016年にフランスで「一番美しいボースロン(ドーベルマンの原種犬)」に選ばれた名犬イェーガー。原作はゴンクール賞受賞作家で、国境なき医師団の創設者としても名高いJ=C・リュファンによる、史実をベースにした同名ベストセラー歴史小説である。
「観たい」登録者…97

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

1919年、夏の盛り―――。終戦後の平和が訪れたばかりのフランスの片田舎。第一次世界大戦の英雄で武勲をあげたはずのジャック・モルラックがひとけのない留置所に収監され、頑なに黙秘を続けている。この男を軍法会議にかけるか否かを決めるため、パリからやって来た軍判事のランティエ少佐は、留置所の外で吠え続ける一匹の犬に関心を寄せる。そして、モルラックを調べるうちに、農婦にしてはあまりにも学識豊かな恋人ヴァランティーヌの存在が浮かびあがり…。一匹の犬の忠誠心が真実を解き明かし、傷ついた人々の心を再び通い合わせることができるのか?

スタッフ

監督: ジャン・ベッケル


キャスト

ゴルシフテ・ファラハニ、フランソワ・クリュゼ、ニコラ・デュヴォシェル


作品データ

原題:Le Collier Rouge
製作年:2018年
製作国:フランス=ベルギー
配給:コムストック・グループ
上映時間:83分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2019年12月12日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
「芸術の秋」作品バナー
「『Mitai映画』新規ダウンロードキャンペーン」作品バナー