新型コロナウイルス感染症の対応について

騙し絵の牙

崖っぷち出版社で巻き起こる、クセモノだらけの騙し合いバトル!
公開
2021/03/26(金)
レイティング
G
監督
吉田大八
出演
大泉洋

解説

ミステリー小説「罪の声」の著者・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公に"あて書き"し話題を集めた原作小説を、『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八監督が映画化!舞台は大手出版社。廃刊の危機に陥った雑誌編集長・速水(大泉)が、裏切りや陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込み、生き残りをかけた大逆転の奇策に出る。共演に佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、國村隼など日本を代表する超豪華俳優陣が大集結し、壮絶な騙し合いバトルが幕を開ける!

ストーリー

大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない"牙"を秘めていた!嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた"大逆転"の奇策とは―?軽妙でコミカルな会話劇!組織とのスリリングな攻防!もはや戦争?!崖っぷち出版社を舞台に繰り広げられる、仁義なき騙し合いバトルの幕が上がる!

キャスト

大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也、佐野史郎、リリー・フランキー、塚本晋也、國村隼、木村佳乃、小林聡美、佐藤浩市


スタッフ

監督:吉田大八

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
113分

[c] 2020「騙し絵の牙」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2021/04/22(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン