新型コロナウイルス感染症の対応について
ムビチケ当日券

ジョゼと虎と魚たち

青春恋愛小説の金字塔が遂に劇場アニメ化!
公開
2020/12/25(金)公開
監督
タムラコータロー
出演
中川大志、清原果耶
解説
芥川賞作家・田辺聖子の名編で、2003年に実写映画化もされた『ジョゼと虎と魚たち』が、アニメーション映画となって登場。恒夫を演じるのは、若手人気実力派俳優の中川大志。ジョゼには、活躍目覚ましい清原果耶。監督は『おおかみこどもの雨と雪』助監督のタムラコータロー。また主題歌には若者から絶大な人気を誇るEveが決定。等身大の魅力に溢れた、アニメーションで描く"新しいジョゼ"。今、出会うべき感動を、『ジョゼと虎と魚たち』で知る―。
「観たい」登録者…747

ストーリー

趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きるジョゼ。幼いころから車椅子の彼女は、ある日、危うく坂道で転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫に助けられる。海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れをいつかその目で見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れる勤労学生。そんな恒夫にジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅは、あるバイトを持ち掛ける。それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすること。しかしひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫もジョゼに我慢することなく真っすぐにぶつかっていく。そんな中で見え隠れするそれぞれの心の内と、縮まっていくふたりの心の距離。その触れ合いの中で、ジョゼは意を決して夢見ていた外の世界へ恒夫と共に飛び出すことを決めるが……。

スタッフ

監督:タムラコータロー

キャスト

中川大志、清原果耶、宮本侑芽、興津和幸、Lynn、松寺千恵美、盛山晋太郎(見取り図)、リリー(見取り図)


作品データ

原題:
製作年:2020年
製作国:日本
配給:松竹/KADOKAWA
上映時間:98分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ当日券(オンライン)を購入

券種
枚数
当日一般: 1,900円

合計金額
0円
※お近くのムビチケ対応映画館で上映されることをご確認のうえ、ご購入ください。
当日販売終了日 : 2021年01月21日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


【料金内訳】
当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。