新型コロナウイルス感染症の対応について
ムビチケ当日券

STAND BY ME ドラえもん 2

おばあちゃん、僕は誰かを幸せにできるかな?
公開
2020/11/20(金)公開
監督
八木竜一、山崎貴
出演
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一
解説
2014年に公開され、日本中を感動の渦に巻き込んだ『STAND BY ME ドラえもん』。ドラえもん50周年記念イヤーである今年、ついにその続編が公開となります。原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」をベースに、新たなオリジナルの要素を加えてストーリーを再構築。前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である結婚式当日を舞台に、まだ誰も見たことがない、<のび太としずかの結婚式>を描きます。『STAND BY ME ドラえもん 2』で、この冬、もう一度《ドラ泣き》しませんか?
「観たい」登録者…2772

ストーリー

22世紀から来たネコ型ロボット・ドラえもん。ドラえもんとのび太が一緒にいるのが日常になった<現在>のある日、のび太は部屋でくまのぬいぐるみを見つける。それは幼稚園の頃に亡くなってしまったおばあちゃんが繕ってくれた、大切な思い出の品だった。大好きだったおばあちゃんを思い出し、涙が止まらなくなったのび太は、タイムマシンでおばあちゃんに会いに行きたいと提案。反対するドラえもんだったが、直接会わずに様子を見たらすぐ帰ることを条件に、のび太が3歳だった<過去>へと出発する。会いたい気持ちを抑え、陰からこっそりおばあちゃんのことを見ていたのび太。しかしひょんなことから、おばあちゃんに見つかってしまう!小学生になったのび太の姿を見て驚きつつも、あの頃と同じように優しく受け入れてくれるおばあちゃん。「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」そんなおばあちゃんの一言で、のび太とドラえもんは、今度は<未来>へと出発する。ところが、結婚式当日──。のび太、逃げた。結婚式場に、新郎である大人になったのび太の姿はない……。どうしてのび太はいなくなってしまったのか? 大好きなおばあちゃんの願いを叶えるため、そして、しずかとの未来を取り戻すため、<過去>、<現在>、そして<未来>を舞台に、ドラえもんとのび太の大冒険が始まる──

スタッフ

監督:八木竜一 、山崎貴

キャスト

水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、宮本信子、妻夫木聡


作品データ

原題:
製作年:2020年
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:96分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ当日券(オンライン)を購入

券種
枚数
当日一般: 1,900円
当日小人: 1,100円

合計金額
0円
※お近くのムビチケ対応映画館で上映されることをご確認のうえ、ご購入ください。
当日販売終了日 : 2020年12月17日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


【料金内訳】
当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込、当日小人券の販売価格の内訳は、鑑賞券900円・システム利用料200円・税込です。