新型コロナウイルス感染症の対応について

15年後のラブソング

新しい人生に一歩を踏み出す、悩める大人たちへのラブソング
公開
2020/06/12(金)公開
監督
ジェシー・ペレッツ
出演
ローズ・バーン、イーサン・ホーク、クリス・オダウド
解説
今生きている日常が嫌いなわけではないけれど、この人生を望んでいたわけじゃない。なんとなく惰性で続いてきた日常を、変えるきっかけを掴めないまま、気づいたら月日がたっていただけ……。人生のリアルに押し流されながらも、どうにか新しい一歩を踏み出そうともがく「大人になりきれない」男女3人のロマンティック・コメディ。彼らが選んだハッピーエンドとは?
「観たい」登録者…50

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

イギリスの地方都市サンドクリフで暮らすアニーは、30代半ばの女性。大学はロンドンで美術史を学んだのだが、父の病気を気に帰郷、結局は父が営んでいた郷土史博物館を引き継いだ。その仕事も、当初は「一時的に」引き受けたつもりだったのだが、自由に生きる妹の生活まで気にかけながら、気づけば15年。傍目には「安定」した人生を送ってるかに見えるのだろうが、その心にはモヤモヤがたまり、「安定」とは程遠い。アニーには地元の大学で客員教授をする恋人ダンカンがいる。「2人の幸せを優先し、子供は作らない」と約束し、一緒に暮らし始めたのが15年前。当初は、カルチャー不毛の田舎町で数少ない、刺激的でクールな話し相手だったのだ――が、最近では、そんなダンカンにイラついている。崇拝する"消えた天才ロック・シンガー"タッカー・クロウへの、彼の入れ込みぶりに。90年代初頭にオルタナティブ・ロックの世界に登場したタッカー・クロウは、人気モデル、ジュリーとの恋の破局から生まれたアルバム「ジュリエット」で注目を集めるが、’93年6月のあるライブの最中に突如姿を消し、以降、公の場に姿を現していない。そのアルバムに心酔するダンカンは、アニーと暮らす家の地下室にタッカーの資料を集めた「聖堂」にこもり、自身が立ち上げたファンサイトで仲間たちと語り合い――アニーのことはほったらかし。もちろん「浮気」ではないけれど、その同じ熱量が自分との関係にまったく注がれないことに、アニーをイライラするのだ。ある日、ちょっとした事件が起こる。ダンカンが入手したアルバム「ジュリエット」のデモ音源を聞き、その評価で意見でいつものごとくモメた2人。「これを理解しない君と一緒にいたくない」と聖堂にこもったダンカンに反発したアニーは、他ならぬダンカンの作ったサイトに批判的なレビューを投稿する。するとアニーのもとに「君の評価が正しい、ファンサイトのやつらはイカレてる」という1通のメールが。タッカー・クロウ本人からのメールだったのだ。奇妙なメールのやりとりが始まった。タッカーはアメリカの田舎町で、5歳の息子ジャクソンと――その母親の家の敷地内のガレージに間借りしながら――定職につくわけでもなく、過去の遺産で食いつなぎながら暮らしている。母親の違う子どもたちは、ジャクソンを含めて4人。そのうちの一人、ロンドン育ちの娘リジーは臨月で、父親さえまともにできなかったのに、今度は祖父になるらしい。「20年を無駄にした。失ったものを後悔している」と、タッカーは自己憐憫も自己陶酔もなくありのままに語る。その率直さに、自身も「この15年を無駄に過ごしたと思う」と語りはじめるアニー。そして言い出せずにいたことを告白する。「今になって、子供が欲しくて心が痛む。無条件の愛を感じてみたい」。そんな中、リジーの出産を機にタッカーがロンドンに来ることに。ふたりはついに会う約束をするのだが……。

スタッフ

監督:ジェシー・ペレッツ

キャスト

ローズ・バーン、イーサン・ホーク、クリス・オダウド


作品データ

原題:Juliet,Naked
製作年:2018年
製作国:アメリカ=イギリス
配給:アルバトロス・フィルム
上映時間:97分
作品情報・予告編 提供:Movie Walker

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2020年06月11日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※映画館前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケ前売券(オンライン)です。映画館前売特典は、映画館窓口にてムビチケ前売券(カード)をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。