新型コロナウイルス感染症の対応について

花束みたいな恋をした

猛スピードで加速する恋の、忘れられない「最高の5年間」
公開
2021/01/29(金)
レイティング
G
監督
土井裕泰
出演
菅田将暉、有村架純

解説

「東京ラブストーリー」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「カルテット」など、連続ドラマの金字塔を数多く手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に今この瞬間を生きるすべての若者へ贈るため書き下ろした最新作。主役を演じるのは、菅田将暉と有村架純。〈初のダブル主演〉が実現しました。監督は、『いま、会いにゆきます』、『ハナミズキ』、『映画 ビリギャル』などを手掛け『罪の声』の公開も近い土井裕泰。坂元裕二とはドラマ「カルテット」以来、映画では初タッグとなります。

ストーリー

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦(菅田)と八谷絹(有村)。その夜から始まる二人の恋の5年間の行方を坂元による唯一無二のセンスで紡いでいく本作。恋したとたん日常が突然に輝き出して、このまま二人でずっと一緒にいたいと何度も思いながら、いくつもの季節を共に過ごす麦と絹。二人の物語は、わたしたち誰もが思い出す〈恋する月日のすべて〉を紡いでいきます。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続ける。就職したらもっとたくさん一緒に居られると思っていたけど、なぜか気持ちまで少しずつすれ違っていって――。猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、2021年ラブストーリー決定版!

キャスト

菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫


スタッフ

監督:土井裕泰

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
東京テアトル、リトルモア
上映時間
124分

[c] 2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2021/03/25(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン