新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

実りゆく

長野県下伊那郡松川町を舞台に描く青春映画
公開
2020/10/09(金)
レイティング
G
監督
八木順一朗
出演
竹内一希、田中要次

解説

堤幸彦監督や大根仁監督を擁するオフィスクレッシェンド主催「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」は、未だ存在しない映画の予告編を制作し、グランプリ受賞者には映画化の権利が与えられる。2018年出品の「実りゆく長野」は芸能事務所タイタンのマネージャー八木順一朗が企画・監督し、若手漫才コンビ“まんじゅう大帝国”竹内一希主演の異色作で“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を受賞。長野県下伊那郡松川町の農家で撮影されたりんごの瑞々しさや大自然の美しさと共に、“りんご”と“笑い”の魅力が詰まった青春映画。

ストーリー

長野県のりんご農家の後取りとして生まれた実(みのる)。母親の死後、父親と2人で農園を切り盛りする実は、週末になると東京へ通い、お笑いライブに出演していた。父親の願いとりんごに背き、夢に突き進む実には、「母親の死後、笑わなくなった父親を笑顔にしたい」という内に秘めた想いがあった。やがて訪れる運命の日。人生をかけたステージで、実は夢を実らせることができるのか?

キャスト

竹内一希、田中要次、田中永真、橋本小雪、鉢嶺杏奈、島田秀平、小野真弓、三浦貴大、爆笑問題、山本學


スタッフ

監督:八木順一朗

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
彩プロ
上映時間
87分

[c] 「実りゆく」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS