新型コロナウイルス感染症の対応について
  • TOP(商品一覧)
  • >
  • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

アカデミー賞作品賞『ムーンライト』のA24×プランB最新作
公開
2020/10/09(金)公開
監督
ジョー・タルボット
出演
ジミー・フェイルズ
解説
映画の舞台は、情緒豊かなサンフランシスコ。歴史あるこの街は、近年都市開発に伴って地価が高騰し、多くの富裕層が暮らす街へと変貌を遂げた一方、片隅に取り残されてしまった者たちもいた。本作で実名で主人公を演じたジミー・フェイルズもその一人。メガホンを執ったジョー・タルボット監督は、幼なじみであるフェイルズが体験してきた物語を、自身初の長編映画として作り上げ、サンダンス映画祭で監督賞と審査員特別賞を受賞した他、世界各国で高い評価を獲得。オバマ前米大統領が選ぶベストムービー(2019年)にも選出された。
「観たい」登録者…153

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

サンフランシスコで生まれ育ったジミー(ジミー・フェイルズ)は、祖父が建て、かつて家族と暮らした記憶の宿るヴィクトリアン様式の美しい家を愛していた。変わりゆく街の中にあって、観光名所になっていたその家は、ある日現在の家主が手放すことになり売りに出される。この家に再び住みたいと願い奔走するジミーの思いを、親友モント(ジョナサン・メジャース)は、いつも静かに支えていた。今や"最もお金のかかる街"となったサンフランシスコで、彼は自分の心の在り処であるこの家を取り戻すことができるのだろうか。多くの財産をもたなくても、かけがえのない友がいて、心の中には小さいけれど守りたい大切なものをもっている。それだけで、人生はそう悪くないはずだ──。そんなジミーの生き方が、今の時代を生きる私たちに温かい抱擁のような余韻を残す、忘れがたい物語。

スタッフ

監督:ジョー・タルボット

キャスト

ジミー・フェイルズ、ジョナサン・メジャース、ロブ・モーガン、ダニー・グローヴァー


作品データ

原題:The Last Black Man in San Francisco
製作年:2019年
製作国:アメリカ
配給:ファントム・フィルム
上映時間:120分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2020年10月08日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
会員サービスリニューアルキャンペーン_作品ページ
映画館でまた観よう。キャンペーン_作品ページ