新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

ティモシー・シャラメ×エル・ファニング×セレーナ・ゴメス共演
公開
2020/07/03(金)
レイティング
PG12
監督
ウディ・アレン
出演
ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス

解説

その美しいルックスと演技力で新世代を牽引するティモシー・シャラメ『君の名前で僕を呼んで』、大作からインディペンデント映画にまで引っ張りだこのイット・ガール、エル・ファニング『マレフィセント』、世界の歌姫セレーナ・ゴメス『デッド・ドント・ダイ』を迎え、84歳のウディ・アレンが贈る最新作は、運命のいたずらに翻弄される、甘くて苦いラブストーリー。サプライズが詰まったニューヨークの魔法にかかった、男女の恋の行方は?観る者の胸を弾ませ、爽快感に満たされる、まさに雨上がりのような珠玉作が誕生した!

ストーリー

大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュレー(エル・ファニング)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で有名な映画監督ポラード(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをすることになったこと。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのデートプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事が次々と起こるのだった……。

キャスト

ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバー


スタッフ

監督:ウディ・アレン

作品データ

原題
A Rainy Day in New York
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ロングライド
上映時間
92分

[c] 2019 Gravier Productions, Inc.

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS