ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

俺たちより、最悪。
公開
2021/12/03(金)
レイティング
G
監督
アンディ・サーキス
出演
トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ナオミ・ハリス、ウディ・ハレルソン

解説

地球外生命体シンビオートがジャーナリストのエディに寄生し誕生したヴェノム。マーベルコミックではスパイダーマンの宿敵として描かれ、最も残虐な悪として位置づけられている。前作公開から3年、続編となる本作で、凶悪ヴィラン=カーネイジが登場。スパイダーマンとヴェノムが共闘して戦いを挑むレベルの強さを誇り、その残虐性も連続殺人鬼クレタスの狂気を取り込み、計り知れない。"レット・ゼア・ビー・カーネイジ"が意味する「大殺戮よ、起これ」の言葉通り、世界を混乱に陥れ、その狂気はヴェノムに襲い掛かる――

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
東北
岩手県(0)
秋田県(0)
福島県(0)
関東
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
福井県(0)
山梨県(0)
東海
関西
滋賀県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
広島県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
宮崎県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

取材中のエディに噛みつき、その血液を体内に入れたクレタス。エディの血液の中に生息していた地球外生命体シンビオートが、クレタスの体内でその狂気に触れ、結合。おびただしい数の赤い触手が身体中を蝕み、増殖し、カーネイジが誕生する。その高い戦闘能力と残虐性で、収監されていた刑務所の受刑者や警官を無差別に虐殺していくカーネイジ。〈大殺戮〉が始まった。世に放たれたクレタスの目的は愛するシュリークの奪還。シュリークは音波であらゆる物を破壊する「叫び声」を持っており、その狂暴性から彼女も収監されていた。カーネイジとシュリーク、二つの狂気がいま一つになろうとしている――

キャスト

トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、ナオミ・ハリス、ウディ・ハレルソン


スタッフ

監督:アンディ・サーキス

作品データ

原題
VENOM: Let There Be Carnage
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
97分

[c] 2021 CTMG. [c] & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2022/01/20(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン