新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

マティアス&マキシム

その瞬間、全てが恋に変わった。ドランの新たな愛の章が始まる!
公開
2020/09/25(金)
レイティング
PG12
監督
グザヴィエ・ドラン
出演
ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン

解説

圧倒的なカリスマ性と才能を携え映画界を駆け抜けてきたグザヴィエ・ドラン。30代を迎え、デビューから一貫して描いてきた"母と子"というテーマから一新、痛いまでの純愛を真正面から描いた。「これはセクシャリティの映画ではなく純粋なロマンス。ずっとやりたかったラブストーリーだ」と語るように、『君の名前で僕を呼んで』にインスパイアされ製作に至った本作では、突如芽生えた感情、溢れ出る愛おしさ、触れたい衝動、追いかける眼差し、スクリーンに映し出される全てが恋を物語る。切なさと歓びが凝縮された至極の120分。

ストーリー

マティアスとマキシムは幼いころからの親友同士。その日も一緒に仲間のパーティへ向かうが、そこで彼らを待ち受けていたのは友達の妹からの、あるお願い。彼女の撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになった二人だが、その偶然のキスをきっかけに秘めていた互いへの気持ちに気づき始める。美しい婚約者のいるマティアスは、思いもよらぬ相手へ芽生えた感情と衝動に戸惑いを隠せない。一方、マキシムはこれまでの友情が壊れてしまうことを恐れ、想いを告げずにオーストラリアへと旅立つ準備をしていた。迫る別れの日を目前に、二人は抑えることのできない本当の想いを確かめようとするのだが―。

キャスト

ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン、ピア・リュック・ファンク、ハリス・ディキンソン、アンヌ・ドルヴァル


スタッフ

監督:グザヴィエ・ドラン

作品データ

原題
Matthias&Maxime
製作年
2019年
製作国
カナダ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分

[c] 2019 9375-5809 QUÉBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS