新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

十二単衣を着た悪魔

現代のフリーターが突然『源氏物語』の世界で陰陽師に!?
公開
2020/11/06(金)
レイティング
G
監督
黒木瞳
出演
伊藤健太郎、三吉彩花

解説

平安時代の美しき最強のヒロインが、現代ネガティブ男子を徐々に変えてゆく―。監督は『嫌な女』(16)以来4年ぶり、長編2作目となる黒木瞳。時空を超え『源氏物語』の世界の住人になってからも悪戦苦闘する青年・伊藤雷に扮したのは若手実力派俳優の伊藤健太郎。一方、ブレずに信念を貫く弘徽殿女御のカリスマ的キャラを体現したのは、こちらも出演作が相次ぐ三吉彩花。初共演の2人のほか、伊藤沙莉、戸田菜穂、ラサール石井、山村紅葉、笹野高史にLiLiCo、EXIT兼近大樹など個性豊かな豪華キャストが集結!

ストーリー

現在、就職試験59連敗中!フリーターの伊藤 雷は文武両道な弟に引け目を感じていた。そんなある日、『源氏物語』に関するイベント設営にバイト帰りに、家の付近で激しい雷雨に見舞われ、バイト先でも目撃した不思議な光に吸い込まれて気を失った。目が覚めるとそこは何と平安時代、あの紫式部によって書かれた『源氏物語』の世界だった!タイムスリップしてしまった雷は皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会う。口から出まかせで陰陽師"雷鳴"を名乗り、息子を帝にしようと野心に燃える弘徽殿女御に翻弄されながらも、次第に触発され、一念発起する──。

キャスト

伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉、戸田菜穂、ラサール石井、山村紅葉、笹野高史


スタッフ

監督:黒木瞳

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ
上映時間
112分

[c] 2019 「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS