新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

劇場へ来たれ!奇跡の誕生だ!
公開
2020/11/13(金)
レイティング
G
監督
アレクシス・ミシャリク
出演
トマ・ソリヴェレス、オリヴィエ・グルメ、マティルド・セニエ

解説

フランスを代表する名高い戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。19世紀末、劇作家エドモン・ロスタンの手によって生み出され大成功を収めた悲恋の物語は、パリの人々を熱狂させ今もなお世界中で愛され続けている。この舞台劇が100年以上前にどのようにして誕生し、幕を開けたのか…。崖っぷちの主人公エドモンと彼を取り巻く人々が起こした一夜の"奇跡"を、娯楽性豊かなエンターテイメント映画に昇華させた。恋も舞台も、ショー・マスト・ゴー・オン!

ストーリー

1897年、パリ。詩人で劇作家のエドモン・ロスタンはまだ30歳手前の青年であったが、すでに子供2人を抱え、生活に不安を感じていた。もう2年もスランプに陥っていた。万策尽きた彼は、名優コンスタン・コクランに、年末の上演のために英雄喜劇を提供しようと持ちかける。しかし心配なことが1つ。まだこの新作は1ページも書かれていなかった…。女優たちの気まぐれ、プロデューサーたちの非常識な要求、妻の嫉妬、親友との熱い友情物語、周囲の皆のやる気のなさにも負けず、エドモンは誰も成功すると思っていないこの新作に取りかかる。唯一決まっているのはタイトルだけ。それが『シラノ・ド・ベルジュラック』だ。

キャスト

トマ・ソリヴェレス、オリヴィエ・グルメ、マティルド・セニエ


スタッフ

監督:アレクシス・ミシャリク

作品データ

原題
Edmond
製作年
2018年
製作国
フランス
配給
キノフィルムズ=東京テアトル
上映時間
112分

[c] LEGENDE FILMS - EZRA – GAUMONT – Photos Nicolas VELTER

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS