新型コロナウイルス感染症の対応について

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

最強の殺し屋、最大のミッション―誰も殺さず、希望を守れ。
公開
2021/02/05(金)公開
監督
江口カン
出演
岡田准一
解説
2019年6月21日に全国公開された前作「ザ・ファブル」。世界基準のアクション、ハッピーな笑いと人間ドラマ、そして主演の岡田准一を筆頭にした豪華キャストの競演が多くの観客のハートをつかみ、笑撃の大ヒットを記録!そしてこの度、新シリーズ「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が2021年2月5日(金)に全国公開いたします。前作をはるかに超える日本映画の限界突破アクション×笑い×衝撃ストーリー×超豪華キャスト!アドレナリン全開の超大作エンターテインメント作品を、是非ご期待ください。
「観たい」登録者…991

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

どんな相手も6秒以内に仕留める――伝説の殺し屋"ファブル"(岡田准一)。ある日、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人のフリをして暮らし始める。猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。一方この街では、表向きは子供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。同じ頃アキラは、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と偶然再会。宇津帆の元で暮らす彼女を救うため、因縁のバトルが始まろうとしていた―。

スタッフ

監督:江口カン

キャスト

岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一


作品データ

原題:
製作年:2021年
製作国:日本
配給:松竹
上映時間:
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2021年02月04日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
楽天ペイの日_作品ページ(1月)